フォト
無料ブログはココログ

« 1週間の始まり | トップページ | 真冬に逆戻り »

2015年4月 7日 (火)

忙しさが~

雨の一日。今日は打ち合わせが延びて

ジムに行く時間が大幅に遅れた。

それでも少しだけ汗を流してから帰宅。

今日の夕食は、タラの甘酢あんかけ。

タラは、片栗粉をまぶしてから湯引きした。

2015_04_07_01

2015_04_07_02

« 1週間の始まり | トップページ | 真冬に逆戻り »

食・レシピ」カテゴリの記事

コメント

のんきさん、こんばんは。
ジムに行けないとストレスが溜まって
しまいます。
ジムに行って、汗を流して友達と
おしゃべりすることが一番のストレス
解消法で~す。
ゼンマイは、どこかのアンテナショップで
買ってきたようです。母の住むあたりは
ゼンマイは生えていないそうです。
これから山菜の季節ですね。
いつもコメントを下さって、
ありがとうございます。

遅くなってもジムに立ち寄る。。。
「遅くなったこと」を口実にジムに行かないであろう私との考え方の違いが、体型の違いとなって表れているのでしょうね(笑)

ゼンマイの煮物。珍しいですね。
我が家の裏山に、今、ゼンマイやわらびが沢山出てきています
ワラビは、下処理など簡単ですから、摘んでくるのですが、ゼンマイは摘む人がいません。
ひょっとして、お母様作かしら。。

上から拝読しているのでね。

あきばばさん、こんばんは。
はい、いつもおちゃらけてますが、
一応サラリーマンなので、仕事も
しております。
急に寒くなってびっくりですね。
そちらは、雪は降りましたか?
こちらは、雪は降りませんでしたが、
冷たい雨の一日でした。
甘酢あんかけ、美味しく頂きました。
いつもコメントを下さって、
ありがとうございます。

おばさんさん、こんばんは。
本当に寒い一日でしたね。
雪が降ったところもあるようでした。
明日の朝、路面の凍結に気をつけて
下さいな。
さすがに、平日は揚げ物はできません。
やはり、片付けなど考えますと
休みの日しか揚げ物はできません。
久しぶりのタラの甘酢あんかけ、
美味しく頂きました。
いつもコメントを下さって、
ありがとうございます。

koutokuさん、こんばんは。
そういう演出して打ち合わせを
撃ち切ったこともありましたね~。
しかし、私はダラダラ打ち合わせは
「やめましょう」と言って打ち切ります
から大丈夫で~す。
いざという時はお願い致します。
いつもコメントを下さって、
ありがとうございます。

Toshiさん、真面目に働いていらっしゃいますね!
甘酢あんかけ食べたいです!

雪に驚きますねsnow

今日はとても寒く雪が舞い降りた地もあったとか
このような日は温まるものが一番
あんかけは冷めにくいので良いですよね
から揚げかなって思いましたが
湯引きをするとは本格的で少し驚きましたsign03

(打ち合わせが延びて)イライラ!したら、
早く終わる様に、私めが!携帯を鳴らして上げましょう。mobilephone

で!・・・(アッ!急用が入りました、これで失礼します)と お開きになる事でしょう。
・・・じゃが!この手は、昔々の古~い!手で 今は使えないかな?。happy01

ふぅちゃんさん、おはようございます。
帰宅してからの楽しみが、料理を作って
食することですので、何となく毎日作って
おります。
タラのトマト煮も美味しいですよね。
ぜひぜひ、お料理したらご披露下さいませ。
いつもコメントを下さって、
ありがとうございます。

PAPAさん、おはようございます。
今朝は昨日よりもっと寒いですね。
真冬のような一日とのことですが。
久しぶりにタラを使っての料理でした。
甘酢あんかけ、美味しいですよね。
もう少し甘酢にいろいろな具材を
入れたかったのですが。
いつもコメントを下さって、
ありがとうございます。

お疲れさまです。
お忙しいのにちゃんと料理なさって素晴らしいですね。
私は外食続きです(^_^;)
我が家もタラが眠っております。今日あたりトマト煮でも作ろうかなー。

今日は 寒い日でしたね。
雨までふって・・・
体調 崩しませんか?

タラの甘酢あんかけ いいですね。  
私も冷凍庫にタラが眠っているから作らないと・・・って思っていました(笑)
なんだかToshiさんと 似てきたかと・・・
そういいながら 全く違うもの作っていますけど(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599676/61405208

この記事へのトラックバック一覧です: 忙しさが~:

« 1週間の始まり | トップページ | 真冬に逆戻り »