フォト
無料ブログはココログ

« 台風が猛威を | トップページ | 雨音で目覚めた »

2016年9月21日 (水)

台風一過とはいかず

台風が過ぎ去った翌日の今日もまた雨模様の一日だった。

日中少しだけ薄日が差したが、夕方からまた雨。

早く秋晴れを拝みたいものだ。

連休の谷間の今日も仕事が終わった後にジムへ。

今日も比較的ジムは空いていたので、ガッツリと

ウェイトトレーニングをこなしてきた。

雨の中帰宅しての夕食は、カレー。

一昨日煮込んでおいた牛肉と野菜を昨晩半分、

今日半分使って。トッピングは、夏野菜。

2016_09_21_01

2016_09_21_02

« 台風が猛威を | トップページ | 雨音で目覚めた »

食・レシピ」カテゴリの記事

コメント

koutokuさん、こんばんは。
はは~ん、酒悦の福神漬けを知らないと
みました。
関東ではカレーには酒悦の福神漬けと
決まっているのですよ~。
桑名の御仁には分からないだろうなぁ~。
いつもコメントを下さって、
ありがとうございます。

おばさんさん、こんばんは。
カレーは、春夏秋冬一年中美味しく頂ける、
日本の国民食にも匹敵する食べ物となり
ましたね。
涼しい昨日も汗をかきながら食しましたぁ。
いつもコメントを下さって、
ありがとうございます。

PAPAさん、こんばんは。
牛肉と野菜を煮込んで、味付けだけを
シチューとカレーに分けて、二度美味しく
頂きましたぁ。
千葉は、今日はかなりの雨だったようですが、
被害はございませんでしたでしょうか?
昨日は、雨は降らなかったのですね。
お芋掘りできてよかったですね。
いつもコメントを下さって、
ありがとうございます。

あきばばさん、こんばんは。
へーっ、ナスのカレーを始めて食された
おばあさまとお会いされたのですね。
ちょっとびっくりです。
サツマイモのお皿は貝の形の小皿です~。
いつもコメントを下さって、
ありがとうございます。

gongituneさん、こんばんは。
牛肉と野菜を煮込んでおいて、片方は
シチュー、片方はカレーと二度美味しく
頂きましたぁ。
一つ前のコメント、見過ごしてまして
誠に申し訳ございませんでした。
本当にいつもコメントを下さって、
ありがとうございます。

あのね~! もっと目立つ 真っ赤な福神漬けが有るじゃろう!。

こんな、カレー!色の 紛らわしい福神漬けなんか、買わないの!。(-_-;)

夏に暑くって食欲がない日でもカレーは
美味しく食べられますね
まして少々涼しくなった今は
本当に美味しいわね

Toshiさん アイデアあるね~
半物作ってあったのですか?
それは 良い方法 忙しい時のお助けマンですね(笑)

台風一過の後も曇り空 千葉は降りませんでしたよ。
お陰様で サツマイモ堀りできて 孫大喜びでした(笑)

「ナスのカレーを生まれて初めて食べた」という、おばあちゃんに今日会いました。それを思い出しました。
さつまいもの器がかわいいですね♥

ダイナミックなカレーですね。
Toshiさんならではのオリジナルカレー、これぞ男の料理!ですね。

一つ前の記事にもささやかにコメントしましたので読んでやってくださいませ。

koutokuさん、こんばんは。
koutoku翁の眼は節穴ですなぁ。
カレー皿の右上のあたりをよ~くご覧下され。
この江戸の素浪人、老いたとは言えカレーに
福神漬けは欠かしませんぞ。
サツマイモの煮っころがしは、これにて
千秋楽でござりまする~。
いつもコメントを下さって、
ありがとうございます。

福神漬けも、花ラッキョウも、カレーには必須アイテムじゃぞ!。

江戸っ子じゃの、嫌われっ子じゃのは、関係ないの!。
今夜は、どっちも無いのじゃな?。

で!サツマイモの煮っ転がしは、これで終わりかね?。^^笑!

koutokuさん、こんばんは。
ナスはこれでも1/4に切ったのですぞ。
大きな茄子なのでしょうがありませんね~。
福神漬けにラッキョウ?添え物を2つなど
ヤボと言うものですぞ。
福神漬け一本というのが江戸の粋という
ものです~。
いつもコメントを下さって、
ありがとうございます。

さつま芋の煮っ転がしも有って、今日は大盛りじゃったな。

じゃが、カレーの「ナス」が大きいな~!、
もう半分に切っても良かったじゃろうに?。

で!これに 「花ラッキョウ」が有ったら、
100点満点のカレーだったのにな~! 惜し~い!。^^笑!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599676/64237166

この記事へのトラックバック一覧です: 台風一過とはいかず:

« 台風が猛威を | トップページ | 雨音で目覚めた »