フォト
無料ブログはココログ

« 今宵は腹筋を | トップページ | 10月最後の日 »

2016年10月30日 (日)

今日も無駄にランニングを

今日も曇り空のもと、いつものように友達とランニング。

今日は軽くの予定であったが、結局17~18キロのランニング。

かなりエネルギーを消費した今日の夕食は久しぶりに

ドリアを作ってみた。

2016_10_30_03

スープはトマト味のスープ。そして、だいぶ値段が

落ち着いてきた生野菜をたっぷりと。

2016_10_30_02

« 今宵は腹筋を | トップページ | 10月最後の日 »

食・レシピ」カテゴリの記事

コメント

のんきさん、こんばんは。
ブラックオリーブ、たまに使います~。
私は通常の緑のオリーブより好きかも
しれません。
イタリア料理には何でも合うような
気がしますよ。
いつもコメントを下さって、
ありがとうございます。

そもそもブラックオリーブの缶詰がある!って事に脱帽です。
使い方もわからない私。普通のオリーブなら知ってますし、食したこともあるのですが、ブラックオリーブとは何ぞや。。笑
調べてみよっと!

おばさんさん、こんばんは。
ブラックオリーブの缶詰を開けたので、
たくさん使っております。
ブラックオリーブ、大好きです~。
えっ、おうどんを打ったのですか?
さすがですね~。
こしの強いうどんだったことでしょうね。
いつもコメントを下さって、
ありがとうございます。

お洒落な夕食ですね
ブラックオリーブを使用するなんて
本格的で脱帽です

サラダにはチーズかしら
わが家今宵は私の打った「うどん」でした

くみさん、おはようございます。
エネルギーを消費した分補給と考えて
おります~。
さすがに、走ってきた日は食事を作る
のが面倒になることもありますが
料理しないと夕食がありませんからね~。
いつもコメントを下さって、
ありがとうございます。

gongitsuneさん、おはようございます。
スープは即席で作ったので、トマトの
味が小慣れておりませんでしたので
少し酸味の強いスープとなってしまい
ました。
ドリアン、食したことはありますよ。
タイに行けば、必ず洗礼を受けること
になります。
私は、あの味、風味は受け付けられません
でした。
いつもコメントを下さって、
ありがとうございます。

koutokuさん、おはようございます。
「ドリアン助川」なんぞよくご存知でございますね。
ブラックオリーブが高尚か否かは分かりませんが、
小豆島産のオリーブなんぞ高価で買えませぬ。
これは、外国産の安いオリーブですワ~。
いつもコメントを下さって、
ありがとうございます。

無駄じゃないけど・・・そんなにエネルギー消費しなくても~(^-^;
で、その後ちゃんと料理まで・・・
専業主婦、焦ります~~~

スープもボリュームがありそうですね。
Toshiさんはドリアンを召し上がったことがあるのでしょうか。
私は食べる勇気がありません。

(ドリアン助川) の作品 「あん」は、 悲しい事実じゃな~!。

で!ブラックオリーブ?、へ~!高尚な物を知っとるんじゃな~!。

オリーブと言えば「小豆島」、ここで売ってるのかね?。(*^_^*)

koutokuさん、こんばんは。
今度、ファミレスに行ったら「ドリア」と頼んで
みましょ。決して「ドリアン」と頼まないように。
黒いのは、残念ながら干しぶどうではなく、
ブラックオリーブというものですよ~ん。
いつもコメントを下さって、
ありがとうございます。

ほんなら、オムライスの卵の皮を被せる代わりに、
グラタンを被せた物なんじゃな?。(*^_^*)

まあ!見て分からん物は、聞いても分からん!。
半分食べた写真じゃないと、よう分からん!。

で!黒いのは、干しブドウかね?。think

koutokuさん、こんばんは。
ドリア。おんどりゃぁ~じゃないですぞ。
ドリアは、ケチャップライスの上にグラタン
がのったような料理ですぞ。
と言うことで、このホワイトソースの下に
真っ赤なケチャップライスが隠れて
おるのですワ。
おわかりかな?分っかんね~だろうなぁ。
いつもコメントを下さって、
ありがとうございます。

ドリアって、チーズが被ってる、マカロニかね?。
あんたは、どこで料理を覚えたのかね?。爺さん!感心するは!。 
で、ご飯は無いのかね?。 腹が持つかね?。think

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599676/64421365

この記事へのトラックバック一覧です: 今日も無駄にランニングを:

« 今宵は腹筋を | トップページ | 10月最後の日 »