フォト
無料ブログはココログ

« 春の陽射しを浴びながら | トップページ | 少し寄り道を »

2017年4月 3日 (月)

雨に打たれて

朝からよく晴れて暖かな一日だった。

今日も定時に事務所を出て自転車で元気

よくジムへ向かっておると、突然雨が降って

きた。夕方は、大気の状態が不安定になり

突然の豪雨という予報通り雨が降ってきた。

幸い、少し濡れただけで済んだがジムに

入ると同時くらいにザァーっと。

今日もジムではウェイトトレーニングをして、

最後にランニングマシンで走ってから帰宅。

今日の夕飯は、昨晩仕込んでおいたカレー。

たっぷりのパセリを散らして。

2017_04_03_01

« 春の陽射しを浴びながら | トップページ | 少し寄り道を »

食・レシピ」カテゴリの記事

コメント

koutokuさん、こんばんは。
朝っぱらから、真面目なコメントして
その後仕事をしたので、疲れましたぁ。
今日も無事に一日が終わります~。
いつもコメントを下さって、
ありがとうございます。

朝っぱらから、鼻が高いじゃの、5回余計じゃのと、
訳の分からない事 言っとらんと、まじめに仕事しなされよ!。(*^_^*)

koutokuさん、おはようございます。
レンゲでなくともスプーンでも私は
鼻が高いのであたりまするのですよ。
レンゲの方が底が深いので一度で
多くのカレーをすくうことができますので、
効率的に食せます。
レンゲとスプーンでは、カレー一皿あたり
5回ほどスプーンの方がすくう回数が
多くなるという統計が出ております。
5回も余分な仕事をしておる計算ですな。
いつもコメントを下さって、
ありがとうございます。

違う!ちゅうの!、怒。(-_-;)
「レンゲ」は底が深いじゃろう、これでカレー!を食べると、
カレーが鼻に当たるじゃろうに?。

スープなら すするのじゃからエエけんど、
カレー!は、唇で掻き寄せないかんじゃろうに?。^^笑!
底の浅いスプーン!がエエの。(*^_^*)

koutokuさん、こんばんは。
金のスプーンは、東京オリンピックの金メダルを
作るのに、都知事が必死に携帯電話の回収を
呼びかけておるので、全部寄付してやろうと
思っておりまする。
金のスプーンで食しても、レンゲでも味に
変わりがあるまいしですからね~。
いつもコメントを下さって、
ありがとうございます。

PAPAさん、こんばんは。
男の豪快料理ということで良しと
しましょう。
千葉も夕方は雨でしたか。
明日からは大気の状態は安定して、
木曜まではかなり暖かい予報でしたよ。
今週はお花見日和になりそうですね。
いつもコメントを下さって、
ありがとうございます。

で!あの~! カレー!は「レンゲ」より、
「スプーン」の方が、食べやすいのと違うかね?。(*^_^*)
金のスプーン!持っていたじゃろうに?。(-_-;)

具の大きなカレー いいなあ~
豪華で豪快ですよね。
確かにお腹がいっぱいになるけど・・・(笑)
パセリ  カレーにもいいですね~

千葉も夜になって大雨でした。
雷もなっていたような気がします。
穏やかな一日でしたが 大気不安定でしたね。
明日もかしら?

koutokuさん、こんばんは。
ジムでしっかり汗を流しておる
間に雨もやみ、星が見えるほど
でしたよ~ん。
カレーは、シャトルシェフで具材を
煮込んだだけですけど~。
いつもコメントを下さって、
ありがとうございます。

kedaさん、こんばんは。
カツカレーのように豪華には
できませんでしたぁ。
具材を大きく切って豪快な
カレーにはなりましたが。
いつもコメントを下さって、
ありがとうございます。

ならば、ジム帰りは 濡れなかったのかね?。
そんな時は(春雨じゃ!濡れて走る!)と啖呵切って、
のんびりと、濡れて帰えりゃなきゃ!ね。
で、カレー!美味そうじゃな~!。
 しっかり、煮込まれてる様じゃな。(*^_^*)

こんばんはー ToshIさんのカレー

すごく 美味しそうです 私のカレーはちょい失敗でしたが~bleah

あきばばさん、こんばんは。
先月でしたら、きっと凍えておったかと思いますが、
今日の雨は春の雨でした。
さほど濡れずに済みましたし。
いつも具材が粉々になってしまうので、
昨日は具材を大きくしましたぁ。
いつもコメントを下さって、
ありがとうございます。

急な雨で大変でしたね。
春にはよく雨が降ります。
具の大きなカレーで満腹になりそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599676/65104466

この記事へのトラックバック一覧です: 雨に打たれて:

« 春の陽射しを浴びながら | トップページ | 少し寄り道を »